自由民主党墨田区議会議員 加藤 拓  かとうたく 皆様とともに明日の墨田区を考えていきます。

墨田区議会議員
加藤 拓

かとう たく
墨田区緑一丁目
2-12-503
050-1334-9640

本会議で一般質問を行います

2017年2月 21日 19:00

なるべく早く更新したいと前回書きましたが、平成29年度予算のことや、自民党の党務などがありまして、ブログのことをすっかり失念していました。なるべく意識するようにしたいと思います。

2月16日から墨田区議会では平成29年第1回定例会が行われています。2月16日には山本区長の施政方針の考え方が本会議で述べられました。また、2月22日から3日間本会議が開かれ、各会派による代表質問と、それぞれの議員による一般質問が行われます。
私は、23日に一般質問を行うことになりました。おそらく15時前後になると思います。ご興味のある方は傍聴していただくなり、墨田区議会のHPから視聴していただくなりしていただきたいと存じます。

内容については、以前にこのブログでも触れましたが、墨田区中小企業振興基本条例の改正の提案と、清掃用地の用途指定期間の前倒し終了に向けて区長に働きかけてもらうよう望むことの2点です。墨田区議会では、質問時間は概ね30分と申し合わせてありますが、今回の私の質問は大幅に短くなっています。30分にするために長々と制度の説明をしたり、議員自身の思い入れを延々と述べたりするのは、質問の趣旨や意図が良くわからなくなってしまうので、あまり好みではないからです。
1点目の墨田区中小企業振興基本条例の改正についてです。中小企業センターが閉館になること、小規模企業振興基本法が制定されたこと、他の自治体でより踏み込んだ形での条例が制定されていること等、依然と状況が大きく変化しています。山本区長からの区内企業へのメッセージとして、今日的な墨田区独自のものに条例改正を提案するものです。
2点目の清掃用地についてです。前回のブログで書きましたが、墨田区だけでなく23区の清掃関連施設はほとんど活用されていません。この現状を放置するのは区民・都民の理解を得られませんので、用途指定期間の前倒しを行い、23区が自由に活用できるよう、東京都に対して要望活動を行うように区長に求めます。

質問を書いてみると、漠とした内容になってしまいましたが、実現に向けて前に進むきっかけの一つにでもなればと思っています。

次回こそは平成29年度予算の内容について触れたいと思います。